[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]


TOP > faq > スキンケア全体


FAQ 良くある質問 ヴェレダについて スキンケア全体 その他

スキンケア全体

リニューアル前の商品とはどう違うのですか。
  〜リニューアルポイント〜
1:クレンジングラインの新設:
肌質や肌状態に合わせてお選び頂けるクレンジングシリーズを新設。しっとり、さっぱりの使用感のお好みや、ミルクタイプ・ローションタイプのテクスチャーの好みなど、お客様のお好みに合わせてご使用頂きやすい様、お求め安い価格帯の全スキンケアシリーズに合うクレンジングラインを開発いたしました。
2:アイリスシリーズ:
香りを若干変更しました。
3:ワイルドローズシリーズ:
香りとテクスチャーを若干変更しました。
リニューアル後の商品の香りはどのような香りですか。
  アイリス・ワイルドローズ・ざくろは天然のエッセンシャルオイルのナチュラルな香りです。アイリスはすがすがしいフレッシュな花の香り、ワイルドローズは高貴なローズの香り、ざくろはみずみずしくフルーティでありながら贅沢な大人の香りとなっております。アーモンドシリーズはエッセンシャルオイルを含まないため、原材料そのもののやさしい香り。クレンジングは爽やかな柑橘系の香りで、アイリス・ワイルドローズ・ざくろのどのシリーズにも合うものとなっております。
新クレンジングラインと各シリーズ旧クレンジング製品との違いは何ですか。
  新クレンジングミルク・ローションは、これまで以上のクレンジング効果とスキンケア効果を兼ね備えたアイテムとなっています。厳選した植物成分が肌を潤しながらメイクや古い角質などの肌の汚れをやさしく落とします。クレンジングしながら肌バランスを整えるため、どの年齢層・肌タイプの方にも適し、次のスキンケアの肌準備が整います。
「クレンジングミルク」と「2in1クレンジング」の違いは何ですか。
  「クレンジングミルク」:ノーマル〜ドライスキンの方におすすめのアイテムです。潤いを保ちながらやさしくメイクや汚れを落としますので、しっとりとしたクレンジングができます。こちらのアイテムはヴェレダクレンジングローション(ふき取り用ローション)と合わせてご使用下さい。
「2in1クレンジング」:ノーマル〜オイリースキンの方におすすめのアイテムです。さっぱりとしたクレンジングができ、これ1本で肌の油分を守りながら、メイクや汚れをワンステップで落とせます。
※しっかりメイクをされている方には、肌質に関わらずミルクとふき取りの組合せをお奨めしています。
「クレンジングミルク」と「2in1クレンジング」の成分の違いは何ですか。
  共通して含まれるハマメリスに加え、「クレンジングミルク」はゴマ油やホホバ種子油の油分で汚れを落とします。「2in1クレンジング」にはオリーブの石鹸成分で汚れを落とします。
しっかり汚れを落としたい場合や、目元や口元のポイントメイクを落とすにはどうしたらよいでしょうか。
  しっかりメイクを落としたい場合は、クレンジングミルクとふき取りローションの組合せをお奨めしています。また、濃いアイメイクは、クレンジングの前に、ウェットコットンにアーモンドフェイシャルオイルを含ませ、ふき取っていただくと穏やかに落とすことができます。
なぜクレンジング3品はスポンジやコットンを濡らすのですか?肌に直接つけても良いですか?
  若干の濃縮タイプですので、濡らしたスポンジやコットンを使うことによって希釈して使います。肌が健康で刺激を受けにくい方は、そのままお使いいただいても差し支えございません。ただし、肌は非常にデリケートで体調によっても左右され、また多くの刺激を受けていますので負担や刺激を少しでも軽くしていただいた方が、肌のためになります。濡らしたスポンジやウェットコットンで薄めてからのご使用をおすすめします。
クレンジングローションは、アフタークレンジングとのことですが保湿の効果はないのですか。
  クレンジングローションは保湿というより引き締めや清浄を目的として作られています。化粧水自体で潤いを与える作用はありませんが、保湿バランスを整える植物エキスが含まれていますので肌本来の保湿力を高めます。
「2in1クレンジング」の後に「クレンジングローション」を使ってもいいですか。
  「2in1クレンジング」は1本でメイクや汚れを落とし、肌バランスを整えるアイテムのため、基本的には「クレンジングローション」を使用する必要はございません。
今までのフェイシャルローションとクレンジングローションの違いは何ですか。
  クレンジングローションはクレンジングミルクの後に使用するふき取りローションです。クレンジングシリーズの新設に伴い、役割がお客様によりわかりやすい様、名称変更を致しました。従来のフェイシャルローションと同じ役割りをするアイテムです。
なぜ「2in1クレンジング」だと「クレンジングローション」が必要ないのですか。
  「2in1クレンジング」は1本でメイクや汚れを落とし、肌バランスを整えるアイテムのため、基本的には「クレンジングローション」を使用する必要はございません。
クレンジングミルクの使用後に水や石鹸で洗顔しなくても良いですか。
  クレンジングミルクだけで充分なクレンジング効果と洗顔効果がありますので石鹸洗顔をする必要はありません。また、石鹸での洗顔は肌の皮脂を取りすぎる場合があり、過剰に使用すると肌に刺激となります。また、フェイシャルローションは洗浄機能もございますので、セットでご使用いただくことにより、肌はより清潔でpHバランスが整い、またとてもさっぱりした感触が得られます。
クレンジングローションや2in1クレンジングをつけたらひりひりします。どうしてですか。
  濃縮タイプですが薄めて(ウェットコットンで)お使いいただいていますか?または季節の変わり目や体調によって、一時的に肌が刺激を受けやすい状態になっているのかもしれません(エッセンシャルオイルが刺激となることがあります)。それ以外では、含まれているエッセンシャルオイルあるいはアルコールに対してアレルギーを持っている場合があります。どちらにしましても一時期使用を中止してください。再度お使いいただいた時に同じような反応が起きるようでしたらご相談ください。
脂性肌・ニキビ肌の場合は、「クレンジングミルク(+ローション)」と「2in1クレンジング」どちらがいいでしょうか。
  脂性肌の場合は、2in1クレンジングはノーマル〜オイリースキン向けのアイテムですので、こちらをおすすめいたします。また、乾燥肌や乾燥によるニキビ(いわゆる大人ニキビ)の場合には、ノーマル〜ドライスキン向けのクレンジングミルクをおすすめいたします。
ワイルドローズとアイリスのクレンジングミルクやフェイシャルローションが残っています。リニューアル後の物と併用しても問題ないでしょうか。
  役割は同じですので、ご使用頂けます。但し、使用期限には注意してください。
私は敏感肌なのですが,アーモンドシリーズを使うべきですか。
  エッセンシャルオイルに弱い方や、常に不安定でちょっとした刺激でも反応してしまう肌の方には「アーモンドシリーズ」をおすすめします。普段特別なケアは必要なく、体調が崩れると乾燥するという程度でしたら敏感肌を含むあらゆる肌用の「アイリスシリーズ」をおすすめします。
アーモンドシリーズにはなぜ化粧水がないのですか?
  化粧水が肌から蒸発する時に刺激を与え、敏感肌やアレルギー症状を持つ方には適切ではありません。また、超敏感肌の方にはできる限りのシンプルなお手入れが必要なため、化粧水がラインナップされていないのです。アーモンドフェイシャルクリームが肌の本来持っている水分を保つ働きを手助けしますのでご安心ください。
アイリス・ワイルドローズシリーズの3つのクリーム類の違いを教えてください。
  簡単に言いますと、油分量の違いによるテクスチャー・目的・効果等の違いです。油分量の少ない順にモイスチャークリーム・デイクリーム・ナイトクリームとなっています。油分の少ないものは浸透性が優れており、油分の多いものの方が肌の上で留まる時間が長く保護力が高くなっています。季節や目的(アウトドア等)肌の状態に応じて重ね塗りをおすすめします。
ワイルドローズアイクリームとざくろアイクリームはどう違いますか。
  どちらもデリケートな目元のケアのためのアイテムです。ワイルドローズアイクリームは初期のエイジングサインが気になる目元の肌を引き締め、潤いを与えます。ざくろアイクリームはより本格的な目元のエイジングケアをご希望の方のための、目元の肌にハリを与えるアイクリームです。
アイリスモイスチャークリームをつけてのばしているとポロポロと粉のようなものが出てくるのですがこれは何ですか。
  肌につけた時のモイスチャークリームの分量が多すぎるため、成分に含まれているキサンタンガムという増粘剤(このキサンタンガムは植物から抽出される成分で肌の表面に留まり保護力を高める効果があります)が、まとまって出てきたものです。
ワイルドローズインテンシブオイルとワイルドローズオイルの違いは?
  ワイルドローズインテンシブオイルの方がワイルドローズ種子油の配合割合が多くなっており、月見草油やモモ核油といったお顔をいたわるエモリエント成分も多く配合されています。
オイルやクリームなどを日中使用して油やけはしませんか。
  一時期問題になりました油やけの原因は石油系の鉱物油によるものです。ヴェレダ製品は植物から抽出されるオイルのみを原料としていますので反対に、若干ですが日中のご使用でも肌を紫外線より守る効果が期待できます。安心してご使用ください。
スキンケアシリーズはラインで使用しないと効果が無いのでしょうか?
  ラインでお使いいただけたほうがよりシリーズの特徴を実感していただけるかとは思いますが、他のシリーズと組み合わせてお使いいただいても結構です。
廃盤になった製品は買えますか。いつまで買えますか。
  ご愛顧いただいている皆様のために、ヴェレダ ナチュラルケアスタジオ(恵比寿店・吉祥寺店・神戸店)および公式オンラインストア「ネイチャーズウェイオンラインショップ」で販売しております。しかしながら、数に限りがございますので、お求めの際はぜひお問合せください。
開封前・開封後の使用期限は。
  商品によって異なります。開封前の使用期限は商品パッケージに記載しておりますので、ご確認ください。また開封後は3〜4ヶ月が目安となります。詳しくは各商品ページにてご確認ください。

ページのTOPへ
[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]