至福の100分トリートメント。

文:ローレン・ドゥーラン

オランダ・ズーテルメールで100分間のトリートメント

今、私がやっているヴェレダの“仕事”には「100分間のトリートメントを受ける」っていうことも含まれているの。
すっごく大変な仕事だけど、誰かがやらなきゃいけないんだからしょうがないわね!
ヴェレダの世界を巡るツアーガイドとして、これも私の重要な役目よ。

WELEDAのトリートメントサロンはフランスのパリ、日本の東京・横浜・神戸、あとはここオランダのズーテルメールにあるのよ。

自然が織りなす魔法

ステップ1:まずはカウンセリング。好きな香りを選ぶのよ(20分)

ステップ2:ディープクレンジングがスタート(25分)

ステップ3:クリームマスクとキープラントを使ったマッサージは、ふわふわと宙に浮いてしまいそうなほどの気持ち良さ(35分)

ステップ4:起き上がると徐々に身体に感覚が戻ってくる

トリートメントの時間=至福の100分ね!

至福の100分トリートメント。

ヴェレダ・トリートメントサロンへようこそ

サロンへと続くガーデンの小道を歩いていくと、美しい自然が目の前に広がるの。鳥のさえずりやハチの音、近くの風車の音がBGMとして流れている素敵な場所。

至福の100分トリートメント。

貝殻が敷かれた小道は、以前この辺りが海の中だったことを想像させるわ。今ではここに250以上の植物が根を生やしていて、バイオダイナミック農法で作られた数種類の植物がこのヴェレダ・トリートメントサロンで使われるの。

あなたの選んだ植物で、施術方法が決まる

肘掛け椅子に座ると、静かに音楽が聴こえてきた。晴れやかな日で、床には太陽の光が射し、開放したドアからは新鮮な風がそよいでくる。

ここでトリートメントに使用する香りを決めるの。選ぶ香りによって、セラピーの構成が決定するのよ。

悩ましいのは、香りをひとつに絞らなきゃいけないこと。アーモンド? ワイルドローズ? アイリス? それともイブニングプリムローズかしら? あなたはどの香りが好き?

足を持ち上げられ、目の前に設置された温かいフットバスの中に入れられる。

さあ、至福の時間の始まり。

至福の100分トリートメント。

セラピストのリディが行うリズミカルな手の動きと植物のヒーリング効果が人の身体と肌に働いていく。
まるで魔法みたい。

 

どんな気持ち?

眠気を感じる。施術中に何回もうとうと眠ってしまったの。とても気持ちよくて、心が解放されるよう。

なにを感じている?

マッサージされた体の片側が反対側より柔らかく感じるわ。 セラピストの手全体からの圧力を感じることができの。

なにが見える?

植物や木の根を扱うかのようにして、リディが緊張をほぐしてくれるの。リディが頭皮を優しくマッサージすると、髪の毛は根っこのように地球に広がっていくわ。

至福の100分トリートメント。

最高に幸せな時間だった!

100分間の施術は本当にあっという間。終わらないでほしかったし、あのまま何日も眠り続けられる気がしたわ。

至福の100分トリートメント。

普段は強めのマッサージが好きで、すぐに“効いてる”って実感できるのが好みなんだけど、このセラピーはそんな私にも効果的だった。優しいマッサージと、ほのかな植物の香りに癒されたわ。

あなたはどんなトリートメントを受けたい?

関連コンテンツ

ヴェレダについて 製品一覧
2019.06.25