LINE新規友だち登録後、アンケート回答で<500円OFFクーポン>プレゼント! LINE新規友だち登録後、アンケート回答で
<500円OFFクーポン>プレゼント!

正しく理解している?リンスとコンディショナーの違いや効果、正しい使い方を解説

普段、何気なく使っているリンスですが、使い方次第で、髪のコンディションがぐんとアップする可能性があります。今回は、リンスの効果と正しい使い方を詳しく解説します。

リンスの効果とは

リンスは、髪の表面を薄い油膜でコーティングするものです。髪のすべりをよくしてキューティクルの傷みを防ぎ、パサつきにくくする効果があります。

シャンプー後の髪は、キューティクルが開いてごわごわときしみやすいので、リンスで整えましょう。

コンディショナー・トリートメントとの違い
シャンプーの後に使うヘアケアアイテムには、リンスのほかにコンディショナーやトリートメントもありますが、効果に違いがあります。

●コンディショナー
コンディショナーの効果は、基本的にリンスと同じです。ただ、商品によっては、髪の表面に浸透し、ダメージを内側から補修する効果を併せ持つものもあります。リンスとトリートメントの中間的アイテムともいえるでしょう。

●トリートメント
トリートメントは、髪の内部に浸透し、内側からダメージを補修することを目的としたアイテムで、年齢を重ねた髪や、傷んだ髪には欠かせません。トリートメントの後に、髪表面をコーティングするリンスを使えば、内部に届いた栄養をしっかり閉じ込めることができるので効果がアップ。しっかりヘアケアをしたいときは、トリートメント→リンスの順番で、ダブル使いをしましょう。

リンスの正しい使い方

では、ここからリンスの正しい使い方を具体的に見ていきましょう。

シャンプーで皮脂を洗い流す
まずは、シャンプーで皮脂を洗い流して、頭皮と髪を清潔な状態にしましょう。1〜2分程度、ぬるま湯でたっぷり予洗いした後に、シャンプーを手にとり、指の腹で頭皮マッサージをするように泡立てます。最後に手ぐしで髪を洗ってから、洗い残しのないようにしっかりすすぎます。

トリートメントで髪の傷みをケア
シャンプーの後は、必要に応じてトリートメントをしましょう。軽く水気をきったら、傷みの激しい毛先を中心にトリートメントを塗布し、5分程度置いてから流します。

リンスで髪の表面をケア
トリートメントを流したら、最後にリンスをしましょう。髪の表面を保護して指通りをよくし、キューティクルの傷みを防いでくれます。また、トリートメントで内部に届けた栄養に蓋をするように閉じ込める効果も期待できます。

【天然由来成分100%】のオーガニック ヘアケアシリーズ>

リンスをつけるときのポイント

ここから、リンスの効果をより引き出すためのポイントをご紹介します。普段、何気なくつけているリンスでも、つけ方ひとつで効果が飛躍的にアップします。

毛先から馴染ませる
リンスは、ダメージを受けやすい毛先から塗布しましょう。毛先全体にいきわたったら、手に残ったリンスを髪の中間から毛先に向かって手ぐしで馴染ませていきます。

両手で髪を挟みこむように広げる
最後に、両手で髪を挟み込むように広げます。髪1本1本にリンスを浸透させるようなイメージで行うと、ぐっと効果が高まります。

リンスを使用する際の注意点

リンスをするときは、以下の点に注意しましょう。

必要以上の量を使わない
リンスの使用量が多すぎると、消費の無駄になるだけでなく、洗い残しの原因となり、頭皮トラブルにつながる可能性があります。ショートやミディアムなら1〜2プッシュ、ロングなら2〜3プッシュが目安です。商品によって異なるので、表示を確かめてください。

頭皮につけない
リンスは、髪のみに効果のあるアイテム。頭皮にリンスがついてしまうと、頭皮トラブルにつながる可能性があります。髪の根元につけようとするときは、頭皮にリンスがつきやすいので注意しましょう。

洗い残しがないように注意する
洗い残しがあると、臭いなどのトラブルを引き起こす可能性があります。リンスの後は、ぬるつきがなくなるまで、しっかりすすぐことを意識しましょう。

髪質別リンスの選び方

最後に、髪質別にリンスの選び方のポイントをご紹介します。自分の髪質に合ったものを選ぶことが、美しい髪への近道です。

くせ毛の方
くせ毛はからまりやすく、摩擦ダメージを受けてパサつきやすいので、しっとりまとめてくれるオイル配合のリンスを使うのがおすすめです。代表的なオイルには、ホホバオイルやアルガンオイルなどがあります。

軟毛・細毛の方
髪がぺたんとしやすく、ボリューム不足に見えがちな軟毛や細毛の方には、ノンシリコンのリンスがいいでしょう。軽めの質感で、ふんわりと仕上がります。

剛毛の方
「かたくてごわつく」「広がってまとまらない」。そんな剛毛の方は、カオチンなど、髪をやわらかくする効果を持つ成分を配合したリンスがおすすめです。

【天然由来成分100%】のオーガニック ヘアケアシリーズ>

まとめ

髪表面をコーティングし、サラサラとした手触りの髪へと仕上げてくれるリンスは、髪の美しさを左右する大切なアイテムです。自分の髪質に合ったものを選び、正しく使って、コンディションを引き上げてください。