【ヴェレダ創設100周年】 <数量限定>「ホワイトバーチ ボディオイル」と「ボディかっさブラシ」のセット販売中! 【ヴェレダ創設100周年】 <数量限定>「ホワイトバーチ ボディオイル」と「ボディかっさブラシ」のセット販売中!

みずみずしく若さのシンボル、ホワイトバーチが持つ美容・健康効果に注目!

三角の葉をつけ、白い幹が特徴の樹木、ホワイトバーチをご存知ですか?日本でも北の地方で見られるこの植物には、実はダイエットや美肌など、女性に嬉しい効果を持つ成分が豊富に含まれているのです。
今回は、今女性が知りたいホワイトバーチの美容・健康効果についてご紹介します。

ホワイトバーチとは

ホワイトバーチとはカバノキ科の樹木で、幹の樹皮が白いことが名前の由来になっています。葉が三角のような形をしているのも特徴です。ヨーロッパとアジアの地域が原産で、日本では「白樺」と呼ばれ、北海道に多く見られます。25mを超えるほどの高さにまで成長する木であり、樹脂の量が多いため、抵抗力が強く、湿気の多い土壌でも育ちます。
ヨーロッパで薬草として使われ出したのが13~14世紀頃。甘い樹脂が腎結石や肝臓病に適しているとされていました。また、中世後期には魔術的な力が宿っていると信じられるなど、信仰にも欠かせない植物でした。
日本では、木のやわらかい材質を活かして爪楊枝や箸などに利用されてきましたが、近年はホワイトバーチエキスが持つ健康や美容への効能が注目されるようになっています。

ホワイトバーチが持つ2大作用とは

ホワイトバーチの持つ作用で最も有名なのは、利尿作用と虫歯予防です。
利尿作用があるのはフラボノイドとそれを助けるビタミンCが多く含まれているためで、代謝を活発にするお茶などに、ホワイトバーチが含まれていることがあります。この作用により、体内に蓄積した老廃物を体外に排出するデトックス効果が得られるので、便秘やむくみの改善に繋がり、ダイエットに効果的とされています。

また、ホワイトバーチには虫歯予防に効果的と言われるキシリトールの原料、キシランが含まれていることも、広く知られています。

フラボノイドとビタミンCが多く含まれていることは前述しましたが、この2つは利尿作用だけでなく、活性酸素を除去する抗酸化作用が強いことでも知られています。活性酸素はお肌の老化を促進させてしまうものなので、抗酸化作用を持つ成分を摂取することで、美肌に役立つとされています。
またホワイトバーチは、ポリフェノールの一種で肌を引き締める効果を持つタンニンの含有量も豊富です。タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮めるはたらきをするので、化粧品などに配合されている場合には、毛穴を目立ちにくくする効果が期待できます。さらにタンニンには、メラニンの生成を抑制することによる美白効果も期待できると言われています。
このように、ホワイトバーチには女性に嬉しい、美肌効果の高い成分も多く含まれているのです。


ホワイトバーチエキスは、葉に熱湯を注いで抽出するバーチーティーとして摂取するか、配合された化粧品にて取り入れるのが一般的です。最近では、樹液を配合したホワイトバーチウォーターも、欧米を中心に人気が広まっているようです。皆さまも自分に合った方法で、ぜひその力を体感してみてくださいね。

※なお、本記事はホワイトバーチに関する一般的な効果について記述したものであり、製品の効果を保証するものではありません。

みずみずしく若さのシンボル、ホワイトバーチが持つ美容・健康効果に注目!