発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!
発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!

頭をクリアにしたいときにおすすめ!リフレッシュに使えるアロマ5選

気温が高くなってくると、暑さで頭がぼーっとしたり、花粉の影響でモヤモヤしたりして、気分がどんよりしがちです。そんなときにはアロマの力を借りて、頭をすっきりさせませんか?
今回は、リフレッシュ効果のあるアロマの種類と、おすすめの使い方をご紹介します。

香りが身体や心に作用する仕組み

私たちは、香りの情報を脳でキャッチしています。香りを作り出している成分が、鼻から入って大脳に伝わり、「におい」として認識されるのです。
香り成分は電気信号となって、感情や本能的な活動に関係する大脳辺縁系を通り、自律神経やホルモンを調整する視床下部へと伝わります。
このルートで伝わることで、香りをかぐと、気分に変化が起こったり、全身のバランスが整ったりするのです。

リフレッシュしたいときにおすすめの、5つのアロマ

アロマに使われる精油は、植物から特殊な方法で抽出された天然の油です。種類によって香りや作用に特徴があり、目的によって使い分けることができます。
頭をクリアにし、気分をリフレッシュしたいときには、以下のような香りがおすすめです。

●レモン
フレッシュでなじみ深い香りがする、柑橘系の代表格であるレモンには、頭の働きを活発にする効果があります。集中力が必要な場面で頭をクリアにすっきりさせたいときにおすすめです。

●ローズマリー
クリアですっきりとした強いハーブの香りがするローズマリーには、記憶力を高める効果があるといわれています。脳の働きが活発になるので、無気力になった心が元気になり、集中力も高まります。

●モミ
森林浴をしているような森の香りがするモミには、心を落ち着かせてリラックスさせる効果があります。神経が高まっているときや興奮がおさまらないときにおすすめです。

●ペパーミント
すーっと清涼感のある香りがするペパーミントには、沈んだ気分をクリアにする作用があります。頭がモヤモヤするときや集中力を高めたいとき、眠気をさましたいときに効果的です。

●ベルガモット
おだやかな柑橘系の香りがするベルガモットには、鎮静と高揚、両方の作用があり、気持ちを癒してリラックスさせてくれます。多くの香りと相性が良いので、他の精油とブレンドして使うのにも向いています。

リフレッシュするアロマを生活に取り入れる方法

これらのアロマを取り入れる方法は、状況によって使い分けると良いでしょう。
自分のお部屋など、周りを気にしなくて良いところで手軽に効果を得たいなら、芳香浴が基本です。ディフューザーなどで精油を焚いて、香りを楽しみましょう。
職場など芳香浴ができない環境であれば、ハンカチやコットンなどに数滴の精油を染み込ませておくと良いでしょう。ペパーミントやベルガモットはハーブティーとして取り入れるのもおすすめです。
リフレッシュとともにリラックスもしたい場合は、精油の配合された入浴剤をお風呂に入れてアロマバスにすると効果的です。ゆっくりお湯に浸かって心身の疲れをとれば、また活力がわいてくるでしょう。


アロマの効果を最大限に得るためには、好きな香りを取り入れることも大切です。効能を参考にしつつ、好みの香りを見つけて、モヤモヤした気分を切り替えましょう。

※なお、本記事は精油に関する一般的な効果について記述したものであり、製品の効果を保証するものではありません。
※ハンカチなどに精油を染み込ませる場合はシミになることがありますのでご注意下さい。
※精油を使う際は肌に直接つかないようにご注意下さい。



頭をクリアにしたいときにおすすめ!リフレッシュに使えるアロマ5選