【ヴェレダ創設100周年】LINE新規友だち登録後、アンケート回答で<500円OFFクーポン>プレゼント! 【ヴェレダ創設100周年】
LINE新規友だち登録後、アンケート回答で
<500円OFFクーポン>プレゼント!

アロマで花粉症対策を!花粉季節を乗り越えるためのコツ!

寒さが厳しい時期を超え春が近づいてくると、街も楽しい雰囲気になっていきますが、あたたかくなると花粉症に悩まされる人も多いのではないでしょうか。
くしゃみがとまらなかったり、鼻がつまったり目がかゆかったりして不快な状態が続く花粉症の症状は、本当に辛いものです。
今回は、日常で簡単にできる花粉症予防法と、アロマを使った効果的な花粉症対策についてご紹介します。

基本の花粉症予防法

花粉症を予防するためには、まず物理的に花粉を避けることが最も重要です。一度大量の花粉をかぶってしまうと、それ以降花粉の飛散がおさまったとしても、数日間花粉症の症状が現れます。人によってはさらに長期化、重症化することもあります。

花粉シーズンに外出する際は、マスクやめがね、帽子などを着用するようにしましょう。
また、外から帰ったときには、玄関の前で帽子や衣類についた花粉をよくはらって落とします。花粉は髪の毛、顔、のどまでについていますので、家の中に入ったら、顔などを洗い、よくうがいをすることも忘れてはいけません。こまめに花粉を洗い流すようにしましょう。
さらに、花粉の飛散が多い日には、できるだけ窓を開けないようにします。衣類やベッドシーツなどはよく洗った方が良いものの、洗濯物や寝具を外に干さないようにしましょう。

花粉症に効果的なアロマオイル

上記のような対策を行っても、花粉症の症状に悩まされることはあります。そんなときは、アロマの力を使って、辛い時期を乗り切りましょう。

花粉症のときにおすすめのアロマオイルは、アレルギーへの効果のあるものや、抗炎症作用、去痰作用があるとされるものです。
アレルギー症状への効果が期待できるのは、イランイランやメリッサ、サイプレスなどです。
ラベンダーやパイン、カモミールは、炎症を抑える効果があるとされており、ユーカリやペパーミントは、去痰の効果があると言われています。特にペパーミントには、鼻や目の粘膜の腫れを鎮める作用があるとされており、花粉症の症状で苦しい鼻や目をスッキリさせ、眠気を解消するのに役立ちます。

アロマのおすすめの使い方

花粉症対策へのアロマの取り入れ方で手軽なのは、マスクにアロマオイルをスプレーする方法です。精油を薄めてスプレーを作り、マスクに吹き付けて染み込ませます。そのマスクを着用して過ごすことで、息から香りの効果を取り入れることができます。

可能であれば、アロマオイルをお湯に入れて、蒸気を浴びる方法もおすすめです。ただし、蒸気が出るほどのお湯はかなり熱いので、取り扱いには注意しましょう。

※アロマオイルの使用は、喘息の方や敏感な方などにはおすすめしていません。自己判断で使わないようにしてください。

スッキリするアロマの香りは、花粉症による不快感をやわらげて、気分をリフレッシュさせてくれます。自分に合った方法で生活に取り入れ、辛い花粉症の時期を乗り切りましょう。

アロマで花粉症対策を!花粉季節を乗り越えるためのコツ!