【ヴェレダ創設100周年】LINE新規友だち登録後、アンケート回答で<500円OFFクーポン>プレゼント! 【ヴェレダ創設100周年】
LINE新規友だち登録後、アンケート回答で
<500円OFFクーポン>プレゼント!

新生活!慣れない環境で溜まったストレスの、おすすめ解消法

この4月から新生活を始めた人は、慣れない環境での毎日で、疲れが溜まってきているのではないでしょうか。肉体的な疲労に加えて、精神的なストレスも感じやすいこの時期。自分に合った解消法を見つけて乗り切りましょう。 今回は、ストレスが心身に与える影響と、おすすめの解消法についてご紹介します。

ストレスによる心身への影響

ストレスとは、外部からの刺激に対応しようとして起こる反応です。人間の身体には、ストレスが加わっても元の正常な状態を保とうとする機能が備わっています。しかし、ストレス要因による刺激が強い場合や長期に渡って続く場合は、その機能が充分に働かなくなり、ストレスが溜まった状態になってしまいます。そして、心身の健康を損なうことにつながります。

ストレスが溜まった状態を放置すると、身体の働きを調整する自律神経系や、ホルモンバランスを整える内分泌系などがバランスよく働かなくなってしまいます。
そうなると、イライラしたり気分が落ち込んだり、情緒が不安定になりやすくなります。また、無気力になったり集中力が低下したりするなど、行動力や決断力に鈍りが生じることがあります。
さらに、血液中にストレスホルモンが放出される影響で、目や耳、鼻が敏感になって普段は何でもないことに不快感を抱くようになったり、頭痛や腰痛、消化不良など、身体の不調が現れたりするなど、さまざまな悪影響が起こります。

場合によっては重大な病気につながることもあるので、ストレスには早めに対処することが大切です。

その場で簡単にできるプチストレス解消法

ストレスを溜めないためには、少しでもストレスがかかったときや、ストレスを感じる環境にいるとき、こまめに対処することが大切です。ポイントは、意識的に心身をリラックスさせること。まずは、身体の声に耳を傾け、ストレスを感じたら肩の力を抜いて、深呼吸してみましょう。 オフィスなどで長時間同じ席に座って仕事をしている人は、適度な間隔で席を立って、少し身体を伸ばしてみるのも効果的です。可能であれば、スーッとするタブレットやガム、気分がほっとするような温かい飲み物などを口にするのも良いでしょう。

休日は好きなことに打ち込む!

慣れない環境がストレス要因になるこの時期は、休日には自分の好きなことに思い切り時間を使うのが、ストレスを溜めない秘訣になります。「これをすれば気分が良くなる」ということをするようにし、逆に、気分が悪くなることはできるだけ避けて過ごしましょう。趣味がある人は、その趣味に没頭すると良いでしょう。

運動が好きな人は、やはり身体を動かすことがストレス解消には効果的です。運動すると、筋肉のリラックス状態に連動して脳もリラックスしやすくなるだけでなく、ストレス反応を鎮めるホルモンが分泌されるのです。「運動することがストレスになる」という人でなければ、少しでも身体を動かすことで、気分をリフレッシュさせられるでしょう。

緊張をゆるめてリラックスした気分になるには、アロマの力を借りるのもおすすめです。
緊張や興奮を和らげる効果のあるサンダルウッドやイランイラン、心のバランスを取り戻す効果のあるゼラニウムやラベンダーなどの香りをお部屋で焚いて、ゆっくりと過ごせば、リラックス状態を得やすいでしょう。


ストレスが溜まって心身に悪影響が出ると、仕事や勉強の能率も下がります。自分自身で解消法を見つけて気持ちをセルフコントロールするのも、社会人として大切なことです。 お酒やタバコに逃げるのではなく、健康的なストレス解消法を見つけてリフレッシュを繰り返しながら、少しずつ新しい環境に慣れていきましょう。

新生活!慣れない環境で溜まったストレスの、おすすめ解消法