LINE新規友だち登録、アンケートご回答で【500円OFFクーポン】プレゼント LINE新規友だち登録、アンケートご回答で
【500円OFFクーポン】プレゼント

自宅で簡単!二の腕を細くするマッサージ方法

夏本番!ノースリーブを着たり水着になったりする機会が増える季節ですが、気になるのは、タプタプたるんだ二の腕。今すぐ手軽にケアする方法はあるのでしょうか?
今回は、二の腕をスッキリさせるための、自分でできるマッサージ方法をご紹介します。

体型イメージを左右する二の腕

「暑くても、二の腕の太さが気になって袖のない服は着られない」、そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。
二の腕の太さは、体全体のイメージにもつながる箇所。二の腕がボテっとしている人は、それだけでぽっちゃり体型に見られがちです。逆に言うと、腕がほっそりしていると体全体がスッキリした印象にもなります。そんな、体型イメージの鍵となるためスッキリさせておきたい二の腕ですが、実は脂肪がつきやすく、セルライトが溜まりやすい場所でもあるのです。

タプタプ二の腕になる原因とは

「二の腕」にあたる肘と肩の間の部分は、「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」の2つの筋肉でできています。上腕二頭筋はいわゆる力こぶの方で、物を低いところから持ち上げたり引っ張ったりする動作で使います。一方、腕の裏部分になる上腕三頭筋は、物を押したり腕を高く上げたりする動作で使用するのですが、現代人の日常生活において、上腕三頭筋を使う場面はあまり多くありません。
使わないと、筋肉が衰えます。そして引き締まった筋肉が衰えると、代わりにタプっとした脂肪がついてしまいます。これが、タプタプ二の腕の主な原因です。
筋肉の衰えは、リンパの流れにも影響します。体の老廃物や不要な水分を運ぶ役割をするリンパは、筋肉の刺激により流れを生むので、筋肉量が低下すると巡りが悪くなり、むくみにつながって、二の腕がさらに太くなります。
また、リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まるのでセルライトもできやすくなります。

スッキリほっそり!自宅でできる二の腕マッサージ法

気になる二の腕をスッキリさせるには、マッサージがおすすめ。運動が苦手な方でも手軽にできますので、是非やってみてください!

二の腕のマッサージは、脂肪のかたまりをほぐしたり、リンパの流れに沿って体をさすったりするのが効果的です。自力で行うだけでなく、マッサージローラーを使えばセルフマッサージのクオリティを上げることが可能になります。

●自分の手を使う方法
まず、脇の下あたりを強めに5秒押します。そして、手首から脇の下に向かって、反対の手でさするようにやさしくマッサージします。腕の外側と内側両方行います。
次に、一方の手を真っ直ぐ伸ばし、反対の手で手首を圧迫するように強く掴み、5秒数えます。脇に向かって下から上に押し上げるイメージで、少しずつ移動させます。脇まできたらマッサージした手を上に伸ばし、反対の手で手首から脇に向かって腕の内側をやさしく5回さすります。

●マッサージローラーを使う方法
まず、肩甲骨を意識しながら肩を大きく前後に5回ずつ回します。次に、腕を上に伸ばし反対の手でローラーを持ち、ローリング部分を使って二の腕の気になる部分を軽くたたきます。その後、ローラーを肘上から脇の下に向かってコロコロと往復。やわらかくなってきたら、今度はローラーを一方方向に動かして、肘上から脇の下に流し込むようにします。
最後に、肩の運動をもう一度行いましょう。

マッサージは体を温めてから行うとさらに効果的。ボディクリームやオイルなどで滑りを良くするのもおすすめです。

腕はセルフマッサージも比較的しやすい箇所。入浴時や就寝前に毎日小まめに行って、この夏はノースリーブの似合うスッキリ二の腕を目指しましょう!

自宅で簡単!二の腕を細くするマッサージ方法