【ヴェレダ創設100周年】LINE新規友だち登録後、アンケート回答で<500円OFFクーポン>プレゼント! 【ヴェレダ創設100周年】
LINE新規友だち登録後、アンケート回答で
<500円OFFクーポン>プレゼント!

ボディブラシの効果的な使い方とは?ドライブラッシングの効果も解説!

近年、化粧雑貨としてよく見かけるようになったボディブラシ。特に最近では乾いたまま使用するドライブラシが話題になっていますが、正しい使い方や効果をご存知ですか?
今回は、注目度が高まるドライブラシを使った美容法について詳しく解説します。

乾いたブラシで体をこする「ドライブラッシング」とは

ドライブラッシングとは、ボディ用の乾いたブラシを使って体をこする美容法です。人間が本来持っている体の機能にやさしく働きかける目的で、欧米ではポピュラーなデトックスケアに用いられているそうで、日本の乾布摩擦に近い習慣でしょうか。有名な海外セレブが行っていると紹介され、日本でも話題になっています。

ドライブラッシングには、リンパの流れを促したり、古い角質を除去したり、刺激によって皮膚からの老廃物排出を助けるなどの働きがあると言われています。

ブラシ1本で1日数分体をこするだけという、手間も時間もかからない簡単美容法。始めた人からは嬉しい効果を色々と実感しているようです。

ドライブラッシングには嬉しい効果がいっぱい!

ドライブラッシングをすることで、美容にも健康にも嬉しい効果が期待できることをご存知ですか?

1.身体をあたためる
日本の乾布摩擦は寒い時期に行われることが多いです。その理由のひとつに、摩擦刺激によって身体があたためることが挙げられます。ドライブラッシングでも同様に、皮膚に適度な刺激を与えることで血行が促進され、身体がぽかぽかする効果があるのです。身体があたたまると、固まりがちな首肩の筋肉や関節がほぐれたり、新陳代謝が上がって免疫力アップが期待できるなど、健康に良い循環が生まれます。

2.お尻や太もものデコボコを予防
セルライトとは、お尻や太ももなどにつきやすい、老廃物と脂肪が絡まって硬くなったデコボコのこと。このデコボコ予防のためには、老廃物を排出するマッサージが効果的とされています。リンパに沿ってブラッシングすることで、毛細血管が適度に刺激され、リンパの流れもよくなり老廃物が排出されやすくなります。

3.肌の古い角質を取り除く
肌に古い角質層が残ったままだと、ごわごわしたりザラザラしたりして、化粧品の浸透も悪くなってしまいます。ドライブラッシングは古い角質や汚れを取り除くサポートになります。毛穴のつまりも予防でき、皮脂腺が刺激されることにより皮膚の自然な保湿機能も促され、なめらかでつやのある美肌を目指すことができます。

4.マッサージでリラックス効果も
ドライブラシでマッサージをすることで体の緊張が緩み、リラックス効果も期待できます。気持ち落ち着けてベッドに入れば、質の良い睡眠がとれそうです。

とっても簡単!正しいドライブラッシングの方法とは

ドライブラッシングは、体もブラシも乾いた状態で行います。お風呂に入る前などがおすすめです。順序としては心臓に遠いところから始めます。

足裏からスタートし、くるぶし、ふくらはぎ、ひざ裏、太もも、脚の付け根、お尻、お腹と上がってきます。上半身は手先から脇、背中、胸、デコルテというように、外から内へ向かって行いましょう。
リンパの流れに合わせて、行ったり来たりせず一方向にやさしく掃くイメージでブラッシングします。強くこするのはNGです。
ドライブラッシングの後は、あたたかいシャワーを浴びるかお風呂に入り、すっきりさせましょう。最後はお肌の保湿をお忘れなく。


いかがでしたか?ドライブラッシングは一人でできる簡単美容法なので早速試してみたいところですよね!最近はボディブラシも様々な素材のものが出ています。好みの肌触りや形状のものを見つけて、毎日のケアを楽しんでみてください。



ボディブラシの効果的な使い方とは?ドライブラッシングの効果も解説!