発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!
発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!

今すぐ何とかしたい!自宅でできるセルライトのケアの方法は?

太ももやお尻辺りの皮膚を強くつまむと、表面にデコボコしたものが現れた経験はありませんか?このデコボコの正体はセルライトで、多かれ少なかれほとんどの女性が持っていると言われています。
今回は、セルライトケアのためのおうちでできる簡単マッサージ法やお助けボディケアアイテムをご紹介します。

セルライトは血行不良による老廃物と脂肪のかたまり

セルライトとは、体内に溜まった余分な水分や老廃物が脂肪細胞を巻き込んで肥大化し、時間とともに硬くなってしまった皮下脂肪です。
下半身は上半身に比べて内臓からの距離が遠いため老廃物が排出されにくくなっています。中でもお尻や太ももの裏側などはセルライトができやすく、解消しにくい部位で、そのままの生活をしているとセルライトはどんどん進行してしまいます。解消のためには、節度ある食事、適度な運動に加えて、血行不良を改善させるマッサージが適切とされています。

オイルやクリームを使ってやさしくマッサージ

セルライトケアのためには、まず毎日お風呂に入ったり、マッサージしたりするなど、体をあたためることが大切です。
マッサージは、足の裏を押すところから始めましょう。足裏を刺激することで緊張がほぐれ、血行が促進される効果があります。その後、つま先から太ももへ、下から上に向かってセルライトをつぶすようなイメージで、押しほぐしていきます。ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるように、ふくらはぎの筋肉は下半身の血液を心臓に送り戻すポンプ機能を担っているため、こうしたマッサージは効果があります。
自己流でマッサージをするときには、揉む強さに注意しましょう。

「セルライトをつぶすように」と言っても、強すぎる力をかけてしまうと毛細血管やリンパ管などを傷付けてしまい、逆効果です。肌が乾燥した状態でのマッサージは、滑らないのでついつい強く押しすぎてしまったり、皮膚を傷付けてしまったりする恐れもあります。そのため、セルフマッサージを行う場合は、マッサージオイルやクリームを使用することをおすすめします。 オイルやクリームを使えば、セルライトを揉みほぐすだけでなく、リンパの流れをケアするサポートにもなりますし、お気に入りの香りのものを選べばリラックス効果を得ることもできるでしょう。

お助けアイテムを使った最新のセルライトケアとは?

おうちでセルフマッサージを行うときは、便利なお助けアイテムがたくさんありますので、是非活用してみてください。
マッサージ用のオイルやクリームを使用するなら、肌を滑らかにしたり血行促進させたりする成分の入ったものを選ぶのがおすすめです。マッサージをより効果的にしてくれます。
また、自分の手だけでマッサージするのが大変と思う方は、ボディ用のローラーやブラシを利用するのも良いでしょう。
以前から頑固なセルライトに効くとされるローラー美容法は人気でしたが、最近は、乾いたボディブラシで肌をこするドライブラッシングが注目されています。強い力は必要なく、ひとりでも簡単に行える方法なので、あなたもホームケアに取り入れてみてはいかがですか?

美しいボディラインを邪魔する女性の敵、セルライト。血行が良くなるような健康的な生活と毎日のマッサージケアで解消と予防につとめ、滑らかで引き締まった体を手に入れましょう。



今すぐ何とかしたい!自宅でできるセルライトのケアの方法は?