【ヴェレダ創設100周年】 3日間限定!全品ポイント2倍!2021/12/6 23:59まで 【ヴェレダ創設100周年】 3日間限定!全品ポイント2倍!2021/12/6 23:59まで▶

角質を柔らかく! 憧れのマシュマロ肌を手に入れるボディケア

白くて柔らかいマシュマロのような肌は、女性の憧れですよね。 しかし、寒さや湿度の低さが気になってくるこの季節は、全身の肌がカサカサと乾燥してしまい、マシュマロ肌とは程遠いものに……。
乾燥によるかゆみや肌荒れが起こってしまえば、さらに肌の状態は悪化してしまいます。
乾燥を防ぎ、憧れのマシュマロ肌を手に入れるためには、お風呂上がりの丁寧なケアがポイント。
今回は、女性の魅力を倍増させるマシュマロ肌を手に入れるための保湿ケアをご紹介いたします。

ボディミルク・オイルを塗るタイミング

乾燥を防ぐために、入浴後に毎日ボディケアをしているという女性は多いもの。
水分と油分をバランスよく補給することができる、さらりとした使い心地の“ボディミルク”や、保湿力と浸透力に優れ、マッサージの滑りを良くしてくれる“ボディオイル”など、使用するケアアイテムは人それぞれ。
しかし、正しいタイミングで塗らなければ、ボディミルク・オイルの効果は半減してしまいます。
お風呂を出てかなりの時間が経ってから、思い出した頃にボディのお手入れに入るという方はいませんか? それでは、体の水分はすっかり乾燥しきってしまいます。
入浴後にボディミルク・オイルを塗るベストなタイミングは、「肌に水分が残っている時」。タオルで軽く拭いた湿り気の残る肌に塗ってあげましょう。少し肌が濡れていると感じるくらいで塗るのがポイントです。水分がミルクやオイルの伸びを良くしてくれるので、体の隅々までキレイに塗り伸ばすことができます。

W使いで保湿力UP!

特に乾燥がひどい方は、ボディミルクとボディオイルのW使いがおすすめです。
濡れた肌にボディオイルを馴染ませ、その上からボディミルクでさらに潤いをプラスしてあげましょう。ボディオイルが肌の角質を柔らかくしてくれるため、肌の奥深くまで保湿成分を届けることができるようになりますよ。

ボディミルクの効果を引き出す塗り方

ボディミルクやボディオイルの保湿効果を最大限引き出すためには、タイミングだけではなく、塗り方も重要です。
体にミルクやオイルを塗る際は、ささっと塗るだけという方も多いのではないでしょうか。しかし、ただ塗り広げるだけでは、肌のシワやキメのすみずみまでしっかりと塗り込めていない可能性があります。
塗り広げた後は、らせん状にくるくると塗り込むようにしてください。
腕や足をひねるようにして横方向にも塗り伸ばしてあげると、さらにまんべんなく行き渡らせることができます。

潤いを含んだしっとりと柔らかいマシュマロ肌は、丁寧なケアなしには手に入れることができません。
寒さでついついボディケアを怠ってしまいがちですが、乾燥しやすいこの季節だからこそ徹底した保湿が大切なのです。
今回ご紹介したポイントを押さえたケアで丁寧にミルクやオイルを馴染ませ、ボディの潤いを守ってあげてくださいね。



角質を柔らかく! 憧れのマシュマロ肌を手に入れるボディケア