発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!
発売1周年記念キャンペーン実施中!
ざくろ フェイシャルオイルご購入でミニサイズプレゼント!

セルフマッサージを手軽で効果的に!マッサージブラシの魅力とは

夏が近づくと、冷房が効き始めて身体が冷えてしまったり、肌が出る部分のむくみやセルライトが気になったりしませんか?身体のだるさや重さをケアするにはマッサージがおすすめです。今回はセルフマッサージに役立つアイテムについてご紹介します。

身体の調子を整えるには日々のケアが大切

長時間のデスクワークや立ち仕事などが多い現代人は、運動不足になりがちで、むくんだり、セルライトができやすかったりします。むくみやセルライトは血流やリンパの流れが滞ることが関係しているので、改善するためにはそれらを流してあげることが大切になります。
サロンでじっくりマッサージしてもらうのも気持ち良いですが、身体のめぐりを良くするためにはやはり、日々のセルフケアがポイント。セルフマッサージを取り入れて、自分で毎日こまめに気になる部位のマッサージをすると良いでしょう。

セルフマッサージに便利!マッサージブラシとは

セルフマッサージをするときは、マッサージブラシを使うのがおすすめです。
マッサージブラシとは、セルフマッサージをするときに使用できるボディ用ブラシです。ボディブラシには、細くやわらかい動物の天然毛などの素材が使用され、ドライブラッシングができるものと、木の突起が付いていてもみほぐすマッサージ向きのものがあります。
ドライブラッシングは、身体を温めたり、肌表面の古い角質を取り除いたりする効果があります。詳しくはこちらをご覧ください。

今、注目されている、全身すっきりボディブラシの効果的な使い方とは

突起が付いたタイプのブラシでは圧をかけたマッサージができるので、セルフマッサージでも力を入れやすく、コリをほぐし身体のめぐりを良くするのに効果的です。それぞれの用途に合わせて使い分けると良いでしょう。1本でブラッシングとマッサージの両方ができるタイプのものもあります。小さいものであれば、ポーチなどに入れて持ち歩けるので、自宅だけでなくオフィスなどでも使うことができます。

マッサージブラシを使ったマッサージ正しい方法

ブラシを使ってマッサージを行う場合は、摩擦で肌を痛めないようオイルを使用します。入浴後など、身体が温まっている状態だと、血行が良くなっているのでコリなどがほぐれやすくおすすめです。

●二の腕
脇の下あたりにリンパ節があるので、ひじの方からそこに向かって流すようにマッサージするのが基本です。手を上げて、腕の内側をひじからリンパ節に向かってさすったり、腕を下ろして下から上へらせんを描くようにして、マッサージブラシを動かします。

●ヒップ
お尻周りのケアは、やや強めに力を入れてマッサージブラシを使います。太もも後ろの、お尻のお肉が流れ落ちてしまっている部分を下から上に、らせんを描くようにブラシを動かしてほぐしていきましょう。

●太もも 太ももをマッサージするときは、オイルを太もも全体につけ、内側を下からそけい部に向かって、らせんを描くようにマッサージします。外側も下から上へ、そけい部に向かって流していきましょう。

身体のめぐりが滞ると、だるくなったり、肩こりなどに悩まされたりします。また、これから夏に向けては身体の露出が増えるので、むくみやセルライトがさらに気になる時期です。マッサージブラシを使って毎日ケアし、スッキリとした身体を手に入れましょう!



セルフマッサージを手軽で効果的に!マッサージブラシの魅力とは