【ヴェレダ創設100周年】 3日間限定!全品ポイント2倍!2021/12/6 23:59まで 【ヴェレダ創設100周年】 3日間限定!全品ポイント2倍!2021/12/6 23:59まで▶

エイジングケアはいつから始める?年齢が気になる肌におすすめのスキンケアとは

「お肌の曲がり角」という表現を聞いたことがある人も多いと思いますが、年齢を重ねると、若いときは気にならなかったお肌の変化を感じるようになります。そろそろスキンケアを見直した方が良いのかな?と考え始めた方、具体的にはいつから、どのようにエイジングケアを行えば良いのでしょうか。 今回は、年齢が気になり始めた方にお伝えしたい、エイジングケアのファーストステップについてご紹介します。

エイジングケアを始めるのに最適な時期とは

「エイジングケア」とは、美容業界では、年齢に応じた肌のお手入れと捉えられています。人間の身体は生きている限り、加齢に伴う変化が避けられませんが、お肌にもまた、年齢を感じさせるような変化が起こってきます。
そうした変化に対応するお手入れがエイジングケアなのですが、エイジングケアはいつから始めれば良いのでしょうか。

世の中には多くのスキンケア化粧品があり、中にはエイジングケアシリーズと呼ばれるラインも存在します。エイジングケアが謳われた化粧品の多くは、30代向けからとなっています。一般的に30歳前後になると、肌のゴワつき、目尻の細いシワ、小さなシミなど、肌の老化を感じ始める人が多いようです。

しかし、お肌の状態は人によりさまざまであり、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインが気になり出す年齢も人それぞれです。また、そうした年齢を感じさせるお肌の変化は、一度できてしまうと元に戻すことは難しいものです。
つまり、少しでも美ししい肌を保って、若々しい見た目を維持するためには、肌老化を促進させてしまうことを防ぐことが大切であり、気になった今が始めどきというわけなのです。

エイジングケアの基本は保湿

エイジングケアのファーストステップとして重要なのは、保湿です。理由は大きく2つあります。
ひとつは、肌が乾燥して皮膚表面の柔軟性が失われると、表情などによる皮膚の折れ曲がりが戻りにくくなり、定着してシワに繋がるからです。ドライフルーツをイメージしてもらうとわかりやすいと思いますが、乾燥するとシワができやすくなるのです。

もうひとつは、乾燥による皮膚表面のバリア機能低下で、紫外線の影響を受けやすくなることです。紫外線は、皮膚内部で弾力性を支えているコラーゲンを破壊する働きを持っています。よって、肌のバリア機能が低下して紫外線の影響が大きくなると、ハリが失われ、シワやたるみなどの老化現象が促進されることになります。また、紫外線はシミを作り出す原因にもなってしまいます。

このように、乾燥によって肌老化を進めてしまわないためには、日々の保湿ケアが欠かせないのです。うるおいバランスを保つことが難しくなる大人のお肌を整えてくれるようなローションなどを使って、乾燥を防ぐように心がけましょう。

エイジングケアは身体の内外から

実際にエイジングサインが気になり始めたら、基本の保湿ケアに、それぞれの悩み・箇所に応じたケアアイテムをプラスしていくことをおすすめします。
シミやくすみには美白効果のあるアイテム、シワやひどい乾燥には美容液などを使用するとよいでしょう。
健康で美しいお肌を保つためには、バランスの取れた食事や十分な睡眠をとることも大切です。身体の内外からのエイジングケアに努め、見た目年齢を老けさせないように頑張りましょう。


本記事を読んでいるあなたは、きっと少なからず年齢によるお肌の変化を感じているはず。エイジングケアは早めにスタートするのがおすすめです。早速、しっかりとした保湿ケアから始めてみてください。

※なお本記事は、エイジングケアに関する一般的な効果について記述したものであり、製品の効果を保証するものではありません。



夏エイジングケアはいつから始める?年齢が気になる肌におすすめのスキンケアとは