【ヴェレダ創設100周年】LINE新規友だち登録後、アンケート回答で<500円OFFクーポン>プレゼント! 【ヴェレダ創設100周年】
LINE新規友だち登録後、アンケート回答で
<500円OFFクーポン>プレゼント!

鼻周りの毛穴の開きが気になる!大人女子のための正しい対処法とは

若いときには肌がつるんとしていたのに、いつ頃からか顔の毛穴が開いているのが気になってはいませんか?夏になると特に、鼻周りの毛穴が悩みの種になる人が多いようです。
毛穴の開きはなぜ起きるのでしょう?効果的な対処法はあるのでしょうか?
今回は、毛穴が開く主な原因と、鼻周りの毛穴に対処するおすすめのスキンケアについてご紹介します。

毛穴が開く原因

大人女子の悩みのひとつである毛穴ですが、毛穴が開く原因は主に以下の3つに分けられます。

●皮脂の過剰分泌
皮脂分泌が多い人は、皮脂腺も大きく、毛穴が広がっていることが多いです。皮脂腺が大きいのは生まれつきによる場合もありますが、乾燥やホルモンバランスの乱れなど何らかの原因で皮脂が過剰分泌されることにより大きくなることもあります。
皮脂分泌が多くなると、毛穴に角栓や汚れが詰まって、黒ずんだりザラザラしたりするケースも多く見られます。

●たるみ
加齢により毛穴周りのコラーゲンが減少することで穴がゆるんでひろがるのが、たるみ毛穴です。この現象は、多かれ少なかれほとんどの人に起こります。
たるみによって開いている毛穴は、縦長になっているのが特徴です。

●ニキビ痕など
ニキビの炎症がひどかった場合や、何らかの原因で傷付いてしまった場合などに、その痕が残り毛穴が開いてしまうことがあります。このようなケースでは、皮膚がくぼみ、毛穴がクレーターのようになっていることが多いです。

鼻周りの毛穴が開く理由

上記のうち、大人の鼻周りで毛穴が開く理由として最も多いのが、肌のたるみです。
たるみは顔の鼻に近い部分から目立ち始めることが多く、縦長にひろがった毛穴は「涙毛穴」「帯状毛穴」などとも呼ばれています。
実は、たるみによる毛穴の開きも、元をたどれば皮脂が毛穴に詰まることが関係しています。毛穴周りに皮脂がたまることで、酸化して過酸化脂質に変わり、皮膚の老化が促進されるのです。鼻周りは顔の中でも皮脂分泌が多い部分のため、老化が進みやすくなっています。
たるみ毛穴は、毛穴が開いたところが表情の動きにつれて折りたたまれることでシワにもつながりやすいため、早めに対処することが大切です。

たるみ対策におすすめのエイジングケア

加齢による肌弾力の減少は、ある程度避けられないことなので、たるみを完全に食い止めることはできません。ただ、適切にケアをすることで進行をゆるやかにし、毛穴の開きが目立たないよう対処することはできます。
たるみはハリを保つ役割のコラーゲンやエラスチン線維が紫外線やストレス、喫煙など様々な要因でもろくなり、切断されて減少することにより生じます。
そのため、たるみ対策としては、1年を通じてUVケアを取り入れることが有効です。紫外線吸収剤を使わない日焼け止めクリームは、肌負担が少なくおすすめです。
さらに、表情筋の衰えを防ぐこともたるみ対策になります。フェイスマッサージは、血行を促し、表情筋を刺激できるのでフェイシャルオイル等をつけ、滑りを良くした状態で行うようにしましょう。

鼻周りは顔の中心であり、毛穴の開きも目立つ部分です。そうした目立つ部分にたるみが見られると、全体が急に老けた印象になってしまいます。
皮脂が多くなる夏は特に注意が必要な季節。適切なエイジングケアで、引き締まったお肌をキープできるようにしましょう!



鼻周りの毛穴の開きが気になる!大人女子のための正しい対処法とは